Archive for 2022

2022年9月16日 新型コロナウイルス感染症に関する「入金保険金等」の取扱いのご案内(JIA所得補償保険・傷害総合保険)

2022-09-16

JIA所得補償保険およびJIA傷害総合保険におきまして、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、2020年4月以降は病院への入院が必要であるにもかかわらず、病床逼迫等の事情により入院することができないお客様に対する特別措置として、宿泊施設や自宅で療養が行われた場合についても「入院」とみなし(以下「みなし入院」)、保険金支払いの対象としてまいりました。
その後、新型コロナウイルスの感染者数が急速に増加する中で、重症者の割合はこれまでと比べ低い水準となり、入院による治療を必要としない軽症者・無症状者の割合が高まっています。
このような状況の中、政府は新型コロナウイルス感染症に係る発生届の範囲を、2022年9月26日以降は全国一律に、重症化リスクの高い方に限定することといたしました。
こうした状況変化を踏まえ、発生届の対象とならない方における入院の必要性や今般の政府における措置等に鑑み、2022年9月26日以降の「みなし入院」の適用範囲を変更することになりました。
つきましては、下記の『新型コロナウイルス感染症に関する「入金保険金等」の取扱いのご案内』を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に関する「入金保険金等」の取扱いのご案内

2022年9月1日 JSCA構造設計賠償責任保険制度(中途加入のご案内)

2022-09-01

この度は「JSCA構造設計賠償責任保険」制度を改めてご案内させていただきます。

「JSCA構造設計賠償責任保険」は、構造設計の業務ミスによる賠償事故を補償する「JSCA会員のための賠償責任保険」です。
基本補償として、構造設計の業務ミスによる物理的「滅失もしくは損傷」発生時および「建築基準法20条の構造基準未達」時の損害賠償等をカバーしております。
また、地盤・基礎にかかわる補償を手厚く設定している等、JSCA会員の構造設計にかかわるリスクに対する備えとして有用な保険です。
「JSCA構造設計賠償責任保険の主な補償と特長」

つきましては、この機会に是非ご加入を検討くださいますようお願い申し上げます。

また、現在、他の団体の保険に加入されている場合であっても、構造基準未達時の補償限度額や地盤・基礎にかかわる事故発生の際、十分な補償を得られる内容となっているか、この機会に確認されることをお勧めいたします。

現在、他の団体の保険に加入されている方につきましては補償の継続ができる場合がございますので、弊社までご連絡ください。

なお、加入手続きにつきましては、JSCA構造設計賠償責任保険ホームページよりお願いいたします。

2022年9月1日 JIA建築家賠償責任保険(ケンバイ)中途加入のご案内

2022-09-01

現在ご加入の設計業務に対する保険は、事故が発生した時に十分な補償が得られる内容となっていますか?
保険に加入していたにも関わらず、「保険金が受け取れなかった」「想定していなかった多額の自己負担が発生した」ということがないように、この機会に現在加入の保険内容をご確認ください。
チェックポイントは3つ!!
①補償内容(オプションプラン)の確認 ②支払限度額の確認 ③保険料の確認

※JIAケンバイでは「構造基準未達オプション」と「建築基準法等未達オプション」におきまして、今年4月から補償範囲がさらに拡大いたしました。

また、すでにJIAケンバイに加入されている事務所様の中で「構造基準未達オプション」「建築基準法等未達オプション」「工事監理オプション」「サイバーリスク補償オプション」の内、加入されていないオプションがある事務所様へ本日『JIA建築家賠償責任保険オプションプランのご紹介』を発送いたします。

上記『ご紹介』には各オプションを追加申込された場合の保険料も記載されておりますので、この機会に是非ご検討いただきたくお願い申し上げます。

2022年8月26日 JIA館中庭改修工事終了

2022-08-26

今年5月から開始いたしましたJIA館1F中庭の改修工事が昨日無事に終了いたしました。

階段状のウッドデッキを追加し、コールテン鋼を境にオカメザサやヤブラン、タイムやフッキソウなどの地被植物を配置し、周りにはサザンカを植え、飛び石も設けました。

JIA館へお越しの際はぜひご覧いただければと思います。

テナントの皆様や来館された方の憩いの場となれば幸いです。

JIA館1F中庭(写真)

2022年6月23日 第61期定時株主総会終了(御礼)

2022-06-23

去る6月16日、建築家会館(本館)1F大ホールにおきまして第61期定時株主総会を開催し、無事に終了いたしました。

これもひとえに、日頃の株主の皆様からのご支援・ご協力の賜物であり、改めまして厚く御礼申し上げます。

これからも健全な経営を維持しつつ、株主の皆様はもちろんのこと、テナントや各種保険加入者の方々にも喜んでいただけるような施策を検討・実施してまいりたいと考えております。

引き続きご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

2022年4月6日 JSCA構造設計賠償責任保険&JIAケンバイ更新・募集(御礼)

2022-04-06

2022年度のJSCA構造設計賠償責任保険およびJIA建築家賠償責任保険(ケンバイ)の更新・新規申込手続きが無事に終了いたしました。

今年も多くのJSCA・JIA両会員様にお申込いただき、誠にありがとうございました。

これからもより一層の補償内容の充実を図ってまいりたいと考えております。

なお、両保険とも中途加入(加入日:毎月1日付)を受け付けておりますので、まだ当保険に加入されていない両会員の皆様には引き続きご検討を賜りたくお願い申し上げます。

2022年2月14日 JIAケンバイ2022年度更新・募集のご案内

2022-02-14

JIA建築家賠償責任保険(ケンバイ)におきまして、2022年度(保険期間:2022年4月1日~2023年4月1日)の更新手続きおよび新規加入手続きが、本日より可能となりました。

JIAケンバイホームページ

JIAケンバイは1971年の創立以来、時代に適応するよう制度改定を重ねてまいりましたが、本年2022年4月は「構造基準未達オプション」および「建築基準法等未達オプション」の確認申請の要件を一部緩和し、また新たなオプションとして「CM補償プラン」を導入し、「コンストラクション・マネジメント業務(CM業務)」の賠償請求に対する備えをご提供いたします。
「CM補償プランのご案内」

この機会に是非ご加入をご検討いただきたくお願い申し上げます。

なお、JIA会員の皆様には本日、2022年度版「建築家賠償責任保険(ケンバイ)の更新・募集のご案内」を発送しておりますので、そちらをご確認の上、更新または新規加入のお手続きをお願いいたします。

2022年1月17日 JSCA構造設計賠償責任保険2022年更新・募集のご案内

2022-01-17

JSCA構造設計賠償責任保険におきまして、2022年(保険期間:2022年3月1日~2023年3月1日)の更新および新規申込が本日より可能となりました。
JSCA構造設計賠償責任保険ホームページ

「JSCA構造設計賠償責任保険」制度は、構造設計の業務ミスによる賠償事故を補償する「JSCA会員のための賠償責任保険」です。

基本補償として、構造設計の業務ミスによる物理的「滅失もしくは損傷」発生時および「建築基準法20条の構造基準未達」時の損害賠償等をカバーしております。
また、地盤・基礎にかかわる補償を手厚く設定している等、JSCA会員の構造設計にかかわるリスクに対する備えとして有用な保険です。

この機会に是非ご加入を検討くださいますようお願い申し上げます。

<当保険制度に加入されていないJSCA会員の皆様>
本日JSCA事務局より配信されるメールまたはFAXをご確認の上、上記ホームページより新規申込のお手続きをお願いいたします。

<すでに当保険制度に加入されているJSCA会員の皆様>
別途「JSCA構造設計賠償責任保険の更新・募集のご案内」を郵送いたしますので、そちらをご確認の上、上記ホームページより更新のお手続きをお願いいたします。

2022年1月14日 JIAケンバイ・インターネット利用停止のお知らせ

2022-01-14

JIA建築家賠償責任保険(ケンバイ)における2022年度(保険期間:2022年4月1日~2023年4月1日)の更新・新規募集の準備のため、下記の日時よりインターネットからの各種手続き・サービスのご利用を停止させていただきます。

2022年1月21日(金)18:00から

なお、ご利用の再開(2022年度更新・新規募集の開始)は2022年2月中旬を予定しております。

皆様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

Copyright(c) 2022 Kenchikuka Kaikan Inc. All Rights Reserved.